ポジ夫のつぶやき

たった15分。されど15分。

夕方5:15くらいだったと思います。
怒ってしまったんですね、子供に。

 

自分で言うのも何ですが、
この頃かなり子育て業が好調な私。

 

子供に腹が立つことも
少なくなりました。

 

ですが、この日は
帰ってきてからの遊びは充実していたものの、

 

「ご飯までに宿題を終わらせようね」
で、怒りモードの一年生の娘に対応していたら精神的に疲労気味の私。。

 

自分のしたいことにはとても意欲を発揮する娘ですが
やらなければいけないこと、やらされることは、
とても敏感に拒否反応を示す娘なのです。

 

娘がぷんぷんしてたり、甘えモードになると、
息子もふざけたり、ちょっかいを出したりという負のサイクルに陥ります。

 

それでもなんとかモチベーションを保ってご飯まで漕ぎ着けるのですが、
夫の帰宅時間が約束の時間から15分遅かったんですね。

 

[fontsize size=”1″][color color=”gray”](夫は最近、夕飯時に一旦帰宅し、
19時半に職場に戻るという生活をしています。

以前は車で一時間かけて通っていた職場ですが、
徒歩5分の場所に引っ越しました。)
[/color][/fontsize]

 

[fontsize size=”5″]たった15分。。。[/fontsize]

私もそう思います。ですよね?

 

[fontsize size=”5″]いいんです。[/fontsize]

17時15分になろうと18時だろうと、
もっと帰りが遅かろうと、帰って来まいが、別にいいんです!
(いやいや、それはよくないでしょ。笑)

 

ただ、喧嘩もほどほどに楽しく過ごすぞ〜!!って気合が
ご飯の時間になると気が緩むんですよね。

 

私は17時〜18時が魔の一時間だと思っています。
今でこそ6歳と4歳。ずいぶん楽になったのですが、

子供がせっかく作ったご飯に文句をつけたり、
こぼしたり、遊び食べをしてしまったり、
もっと小さいお子さんだったら甘え食べでしょうか。

 

お母さんだって、気が滅入ります。

 

頑張っていたのに、15分前までは楽しかったのに、
怒ってしまった…。

 

もしこの記事を読んでくださった子育て中のパパさんがいたら
大人の社会で過ごす夕方の15分と、子供と過ごす夕方の15分は
全然違うってことを気に留めていただけたら嬉しいです。

 

あと一時間、あと30分、あと15分あなたの帰りが早ければ
お母さんは子供に怒らなくてよかったかも。

 

ですが、時間通り帰るなんて現実は厳しい!

そんな方が、ほとんどだと思います。

[marker]
終わりのない子育て。
気持ちを察してもらえるだけで

救われることもあるなって思います。[/marker]

 

やっぱり、人間て
一人で子育てするようには
できてないですから!

 

 

ABOUT ME
ミラ子
ミラ子
幼少期「親と遊んだ記憶がない」「いい思い出がない」思い出すのは、思い出したくないようなことばかり。そんな人でも、育児は楽しめるぞってことを伝えたくてこのブログを始めました。