お出かけ

【体験レポ】生きものになれる展に行ってきた!大人も子供も楽しめるおすすめイベント!

MOVE生きものになれる展

インプロキッズ【MOVE 生きものになれる展】
↑体験レポートの動画も作ったのでよかったらご覧ください!

 

MOVE 生きものになれる展】に行って来ました。

お台場、日本科学未来館の企画展です。
※4月21日(土)から8月26日(日)まで大阪のひらかたパークで開催されるようです。

 

大阪近郊の子育て真っ最中の方にもおすすめなイベントなのでぜひ参考に。

大阪 生きものになれる展のHPはこちら

 

4歳と6歳のむすめ、むすこ。普段から猫ごっこトラごっこなど、ごっこ遊びが大好きなインプロキッズにぴったりのおでかけスポットでした。

 

体験レポートをお届け。

生きものになれる展】日時・開催場所・時間

まずはイベントのご紹介。

【MOVE 生きものになれる展】

2017.11.29(web)→2018.4.8(sun)

日本科学未来館 東京・お台場

10:00~17:00(入場は閉館時刻の30分前まで)

 

「なったらわかる、いろんなこと」をコンセプトに開催されています。

ダンゴムシから動物の王者ライオンまで、いろんな動物になれる、そんな展覧会。

 

コンセプト、いいですよー。そのまま引用します。

 

開催メッセージ

 

生きものたちは皆、独自の知恵と工夫によって環境に適応し、身を守り、命をつないでいます。 子どもたちが大好きな風変わりな姿やおどろくような習性もすべて、 かれらが懸命に生き抜く過程で獲得してきた個性であり、アイデアの実践なのです。 「MOVE 生きものになれる展」は、生きものたちのこうしたユニークな生き方がなぜ選ばれてきたか、 子どもたちが実際に“生きものになって”実感するまったく新しい試みです。

 

いまこの地球では、さまざまな環境に暮らすバリエーション豊かな生きものたちが 互いに関係し合い、命を循環させることで一つのシステムを形づくっています。 ちがう生きものの視点を獲得する体験は、こうした自然界への敬意を引き出し、 生物の多様性を直感的に理解する貴重な経験となるでしょう。 [marker]この経験を通して、調和の一角である人間たちがどのように進化し関係を維持していくべきか、 思いを馳せるきっかけとなることを願います。[/marker]

(引用:MOVE 生き物になれる展)

 

 

このイベントを発展させて、と妄想しちゃいます。

 

変身したまま遊ぶ生きもの遊園地!

忍者村ならぬ動物村!

 

そんなのあったら、我が家のインプロキッズたちは飛び上がって喜びそう✨だれか起業家の方、やってみませんか~(他力本願)

 

生きものになれる展】体験レポート動物になりきる!

イベントの目玉は4つ。

1. 水の上を走り抜けるバシリスク!忍者!?

ジャングルにはいる子供

会場入ってすぐの行列は、バシリスクコーナー。

なんと!水の上を走れるのです!

 

バシリスクになって走る

ダダダーとかける息子(4)。

 

バシリスクになって走る

こちらもダダダダダーと走り抜ける娘(6)。

 

↓バシリスクを知らない方はこちら

 

この映像初めて見た時、面白すぎて笑いました。

まさかバシリスクになれる日がくるとは!もちろん私も体験しました!一番テンション高かったのはたぶん私!

 

2. ダンゴムシ!アリから身を守ろう!

ダンゴムシごっこ家族

ダンゴムシの天敵ってアリなんですね!

 

アリ役に触角の形の杖で突かれる時んですが、ドキドキしました…。子供もきっと同じ気持ちだったでしょう。ダンゴムシさん、日々戦ってるんですね><!

 

一斉に丸まって身を守るところ、後からビデオで見たら、とてもかわいい!記事内にビデオありますので、ご覧ください。

 

3. 獲物に忍び寄るライオン!

らいおんごっこ

これも、子供の気持ちになって一緒に参加すると、けっこうドキドキするんです〜。

 

シマウマに見つからないように進み、狩りの瞬間ボタンを押します。

 

ここで問題。

 

Q. ライオンにいちばん食べられている動物ってな〜んだ?

A. 答えは『ヌー』

 

ちょっとした笑い話。水牛の角をかぶるコーナーでのことなんですが。

 

夫が何気なく「あ、一番ライオンに食べられてる動物だ」といったら、息子(4)「ちがうよ。それはヌーだよ」と答えたそう。上のQ&Aを小耳にはさんでいたのでしょうが、それにしても4歳児の記憶力あなどりがたし。

 

4 ペンギンになって氷の上をすべり抜けよう!

ペンギンごっこ家族

変身!ペンギンファミリー!おとなも意外とかわいくなれます。

 

ペンギンごっこ滑り台

シュワーッチ!

 

サメに食べられる

ギャーーー!

 

私と夫は早く終わりすぎてギャーーー!でしたけどね!あんなに並んだのにもう終わりか〜って( ̄◇ ̄;)

 

楽しいコーナー、他にもたくさん!

ホエザルの声ってこんなに大きいのか!

トラのおしっこのにおい強烈すぎでしょ!

 

 

また、『生きものになれる展』だけでなく、日本科学未来館の常設展も十分楽しめます。

 

ASIMO(アシモ)にも会えました!「サッカー上手だねえ」と息子(4)。

 

ドームシアターで、立体プラネタリウム『バースデイ』を見ました。内容は難しいのですが、4歳と6歳の子供でも楽しめました。

立体プラネタリウム

 

ランチは7階のレストランがおすすめ。良心的なお値段で有り難かったです!4つの味が楽しめるだしBarが魅力的✨

 

地球まんを食べる子供

地球まんとカレーを食べたよー。

 

 

小さなアドバイス(これから日本科学未来館へ行く方へ)

 

★館内は暖かいです。かさばる上着はコインロッカーに入れると、身軽な状態で楽しめます。コインロッカーは100円で、しかも料金が返却されるタイプ。私たちはコインロッカーを見落としていて、「荷物預けたいねぇ」と言いながら遊び、途中で気がつきました。残念!

 

★この日は70分待ちもありました。並んだ割には、それぞれのアトラクションは一瞬で終わってしまって…( ̄◇ ̄;)。公式ウェブサイトやツイッターで待ち時間を調べられるので、空いている時間を狙うといいかも!

 

翌日は《どうぶつカード》で盛り上がる

翌朝、ご飯を食べ終わった後に、「昨日買ったカルタどこ?」という息子(4)。

 

お土産にカルタを選びかけたけど、明らかに君には難しそうだったよ~。それでドロップにしたんでしょ〜( ̄◇ ̄;)

 

そんなわけで、お家にあるどうぶつカードで遊びました!

※何を食べるかどの時間帯に活動するのかどこで暮らしているのか、がマーク分けされていて、神経衰弱のように遊べるゲーム。4歳の子でも遊べます。知育おもちゃみたいな使い方もできますね。

 

母        「キリンさん、ライオンに食べられてたねえ」

娘(6)   「シマウマも!ペンギンも食べられてた!」

   「ペンギンを食べてたのはアザラシだったかなあ…」

母        「ヒョウが戦ってたのって、ガラガラヘビだった?」

息子(4)ヌーライオンに一番食べられるんだよね!」

        「トラのおしっこ、ほんっとくさかったな〜><!」

 

[marker]全身で動物になる体験をしたことで、動物園の後とはまた違った楽しさが味わえたようです。[/marker]

 

ダンゴムシになってアリに攻撃された時、私もドキドキしたし!ペンギンになってすべるのすんごい楽しかったし!トラのおしっこのにおい強烈だったし!

 

動物がとても身近に感じられたイベントでした!子供にとっても大人にとっても、心に残る思い出になりました。トラのおしっこのにおいと共に!

 

主催者さんやスタッフさんにお礼を申し上げます☆彡

 

▼動画も作って見たのでよかったら見てね(○´ε`○)

まとめ

今回のイベントには、おうちでの遊び方のヒントがたくさん隠れていました。

 

自分自身が生き物になりきって遊ぶことで、子供の気持ちが想像しやすくなったというか。そうすると子供の目線で考えられますよね。「もっとああしてみよう」「こうしてみよう」って。

 

「だるまさんがころんだ」の時、シマウマとライオンでしてみようかな。「ラ・イ・オ・ン・に・食・べ・ら・れ・る」って☆彡

 

 

ABOUT ME
ミラ子
ミラ子
幼少期「親と遊んだ記憶がない」「いい思い出がない」思い出すのは、思い出したくないようなことばかり。そんな人でも、育児は楽しめるぞってことを伝えたくてこのブログを始めました。