育児年表

恥ずかしがり屋な子供への対応、具体例あり【インプロ遊び】

恥ずかしがり屋な女の子

ミラ子(@mirako5555)です。

子供が照れて遊ばないことってありませんか?

お子さんが恥ずかしがり屋で困っている、内気なお子さんがうまく遊べないことに悩んでいる、そんな時は…、

まず親が楽しそうに遊んで見せるといいですよ!

具体例と共にお伝えします。

インプロ遊びの具体例

いよいよ新学期!

小学一年生の娘が、「今学期頑張ること」を始業式で発表するそう。家でも張り切って練習しています。

この練習からインプロ遊びが始まったので、その様子お伝えしたいと思います。

学校からの帰宅後、台に上がって原稿を読む娘(6)。

息子(4)も真似をしたそう。

「じゃあ次は息子くん。がんばりたいことはなんですか?」

息子、「え〜」と恥ずかしそうに体をくねくね。この場は終了。

▼▼▼

夕飯後、「パパにも聞かせてあげよう」と、また台上がって原稿を読み始める娘(6)。

 

息子(4)、やはり真似したそう。

思い立った私、息子が手作りのウルトラマンのお面をつけ台に登り

「新学期頑張りたいことは、一人でも多くの人を助けることです!」

と、最後はウルトラマンシュワッチポーズで決めてみる。

娘と夫も面白がり、獅子舞怪獣警察官もろもろになって、インプロ遊び開始

娘(獅子舞)「ひょっとことに勝ちます!」

夫(怪獣) 「ウルトラマンに勝って地球を征服します!」

私(しょくぱんマン)「町の平和を守ります!おいしい食パンをみんなに届けます!」

警察官ごっこ

娘(夫人警官)「パトロールを頑張ります!どろぼうを見つけたら逮捕します!」

こんなふうにと繰り返すうち、息子も心の準備ができた様子。

息子(4)「ぼくもウルトラマンに着替えるー」

ウルトラマンごっこ

息子(ウルトラマン)「ぼくは、ちきゅうのへいわをまもって、かいじゅうをたくさんたおして、バイキンマンもたおして、みんなをげんきにします!」

拍手ー!! 

ウルトラマンごっこの怪獣

調子付いた息子は、水を得た魚のよう。その後も怪獣、警備員さんなどになってスピーチしておりました。

d(>_< )Good!!

おまけ

夫と娘が被っていたお面は、息子が園で作ってきたもの。ウルトラマン怪獣シリーズの本を見て作ったそうです。

名前は「ガンQ

息子(4)「一番怖そうなのを作ったんだよ!女の子が怖がるから、もう一つのにはリボンがついてるの!」

※ 3人が並んでいる写真、娘(一番左)のお面を見ると、確かにツノにリボンがついてますね。笑

・体長:55メートル 体重:5万5千トン

 

・胴体の中心に巨大な目、そして全身が眼球におおわれている百目のような怪獣。

そのインパクトもあってか、平成ウルトラマン怪獣の中では再登場の機会が多い。

 

念力を使うことが出来、周囲の岩石を飛ばして攻撃する。(引用:wikipedia)

さいごに

いかがでしたでしょうか?

息子(4)は、お姉ちゃん(6)と自分を無意識に比べているようです。自分に比べたらお姉ちゃんは何でもできますからね。

姉と同じようにできないのがイヤで、「できる」と確信してから始めるのだと思います。

「難しそう」と思ったら、やらない。親としては何事も失敗含めどんどん挑戦して欲しいのですが。

引っ込み思案なお子さんや、慎重なお子さん、少なくないですよね。本当は一歩を踏み出して遊びたいけれど、なかなか踏み出せない。

そこで周りにいる大人がまず楽しんで遊んでみてください!効果あると思いますよ~。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

ABOUT ME
ミラ子
ミラ子
幼少期「親と遊んだ記憶がない」「いい思い出がない」思い出すのは、思い出したくないようなことばかり。そんな人でも、育児は楽しめるぞってことを伝えたくてこのブログを始めました。