室内遊び

「パパ♡夕飯は餃子だよ!」〜おままごと道具を使った粘土遊び〜

餃子ホットプレート

 

ギョウザはお好きですか?特に子育て真っ最中のお父さん!

うちのもギョウザ大好き!よく週末にギョウザやシュウマイを家族で作っては食べています。

子供と作ると楽しい料理の一つですね♪

 

今回は粘土遊びからギョウザ作りが始まり、最後はお父さんへのサプライズ!

という面白い遊びの展開だったのでご紹介します。お付き合いくださいませ。

 

粘土で餃子を作ろう!

小学一年生の姉が帰宅後の話。年少の弟と粘土遊びが始まりました。

しばらく2人で粘土をこねこね。「何つくろうかな〜」

息子(4)「ぼくギョウザつくろっと」(昨日粘土でギョウザパンを作ったが気に入ったんですね)[getpost id=”2052″]

 

娘(6)    「じゃあいっぱい作ってギョウザやさんしよう!」

息子(4)「いいねえ」

イエスアンド!

 

2人でギョウザ屋さんを始めます。

生地をまるめて、伸ばして、餃子の具を入れ包んで。息子(4)も真剣な表情。なかなか上手✨

 

かなり集中していますが、やはりお母さん大好きな4歳児「おかあさんてつだってー」

そうだ!ひらめきましたよ〜🌟

おままごとのキッチンセットをもって向かう母。


「おかあさんは、生地からつくろっと」「小麦粉を入れて、水を入れて、混ぜます♪」

こねこね。餃子のタネ作りも。

 

「ニラをきりまーす」「ひき肉を入れてっと」

と、つぶやきながら粘土料理を始めると、娘(6)も「面白そう!」といった表情。 同じように始めました。

 

ここからは娘(6)のウキウキクッキング♪が始まりますよ〜。

粘土遊び

娘(6)半分はニンニク入りにしましょ♪」「あ、たまねぎ入れるの忘れてたわ!」

ラップで丸めて冷蔵庫に1時間寝かせなくっちゃね!」

なんて言いながら粘土を使ったおままごとの始まりです。イメージが随分膨らんで具体的になってきましたね!

 

具体的な手伝いはあまりしていませんが、自分の中でどんどん世界を広げていく6歳。

私はちょっとイメージを広げるお手伝いをしただけでしたが、子供はお母さんのそんなちょっとしたアクションが嬉しいのだと思います✨

 

粘土でギョウザ屋さん
フライパンを用意したら、

娘(6)「ホットプレートで焼きたい!だってうちはいつもホットプレートでしょ」そうだね笑。

 

粘土でギョウザ屋さん

たくさん出来上がってた餃子たち。

 

お父さんを、びっくりさせちゃおう!

母  「この餃子、ラップしておけば、お父さん本物と間違えるかも!」

娘(6)「いいねえ!」✨

粘土でギョウザ屋さん

母   「これ2皿並べておいてもいいんじゃない?」

娘(6)「うーん、でもいつも夕飯がギョウザのときはギョウザ。シュウマイならシュウマイ。
うちいつも1種類だけだから、何種類もあったらバレちゃわない?」

母   「ほんとだ。(よく考えてる)笑」

 

娘(6)「そうだ!」✨

サプライズで感謝の手紙や、賞状をつくりはじめました。

粘土でギョウザ屋さん 粘土でギョウザ屋さん 粘土でギョウザ屋さん

娘(6)「あ!片付けなきゃ!粘土が出してあったら、お父さん気付いちゃう!」

母    「笑」

 

玄関で待つこと15分…。
その間ずっと、賞状を渡す練習のキッズ。

玄関寒いのにね〜💦

 

やっと、ガチャ

「うわっ」Σ(・ω・ノ)ノ!
帰宅したお父さんびっくり!

 

練習通りに賞状伝達式がはじまります。

『しょうじょう』

あなた おしごと あきらめないで せいだして おしごとにとりんでくれました。
おとうさんありがとうございました。

 

粘土でギョウザ屋さん 粘土でギョウザ屋さん

本当にタレが置いてあるので、本物だと思ったようです!

「え…?これ…、あれ?粘土!?え!?本当に冷凍のギョウザだと思った!!」爆笑

 

本物と思ったようです!やったね〜。

パパ大好き
「パパいつもオシゴトありがとう。おつかれさまでした。」

パパ大好き
「パパ大好き〜!」

 

おままごと道具で遊んでみよう

ボールや、割り箸、お皿、フライパン、そして包丁などのおままごとセット

お持ちでなければ見立てればいいんです。包丁の代わりにヘラ、とか。

お母さんがノリノリで粘土料理をしていたら、きっと子供も面白がって真似をするでしょう。

[marker]イメージを膨らませてコミュニケーションを取りながら作っていくと、粘土遊びもどんどん発展していくと思います。[/marker]

より集中して楽しく、より充実して遊べるでしょう。室内遊びが充実するのは親子ともに嬉しいことですよね。

 

他にも粘土遊びについて書いた記事がありますのでこちらもぜひ。[getpost id=”1982″][getpost id=”2052″]

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

粘土ギョウザを作り終えたのは、本当の夕食前です。

あれ?私今餃子作り終わったのに…夕飯つくってなーい💦

最初から食べられる素材で餃子作ればよかったじゃないかー。

と、子供と笑いました。

子供とギョウザ作り
子供と餃子作り
子供とギョウザ作り

週末は、みんなでほんとの餃子作りをしましたよ〜☆彡

 

ABOUT ME
ミラ子
ミラ子
幼少期「親と遊んだ記憶がない」「いい思い出がない」思い出すのは、思い出したくないようなことばかり。そんな人でも、育児は楽しめるぞってことを伝えたくてこのブログを始めました。