室内遊び

氷に穴を開けてワカサギを釣ろう!(室内遊び・釣りごっこ)

本物のワカサギ釣りはもう行きたくないミラ子(@mirako5555)です!

ああ、懐かしいワカサギ釣り。
数年前のアルバムを子供達と一緒に見ていると、ワカサギ釣りの写真が。

とても寒くて、靴下2枚+靴用ホッカイロでもつま先が凍えて、と思い出話をしていたら…

子供たち「ワカサギ釣りしたい!」

ミラ子
ミラ子
いいね!
ポジ夫
ポジ夫
ワカサギ釣りましょう!

こうして始まったワカサギ釣りごっこ

即席で作る室内ワカサギ釣り

さっそく娘(6)「割り箸と毛糸ちょうだい!」

割り箸に毛糸をテープで固定し始めました。

 

それに合わせて、

ミラ子
ミラ子
穴、あな〜、穴、あなはどうしましょ〜。

部屋の中をぐるり一周。

ミラ子
ミラ子
あ!見つけた!穴!


白い不織布を一枚引いて、の完成〜。

子供達は大喜びで氷に穴を開け始めます!
ノコギリの代用はなぜかパンチ。笑


1つ前の写真では、割り箸+毛糸の釣り竿が写っていますね。
その先端に娘(6)が磁石をつけ足しました。

 


ワカサギ役はクリップ。

 

娘(6)「おかーさん、わかさぎって大きい?」

ミラ子
ミラ子
いや、小さいよ

娘(6)「じゃ、これでいいね」

ミラ子
ミラ子

クリップが磁石にくっついたら「釣れた!」ということ。
氷の中にクリップを散りばめてあります。

あまりに簡単に釣れてしまうのでは?と思われるかもしれませんが、氷の内部は見えないのでけっこう難しく、わくわくしながら釣れました!

 

そんなこんなで、息子と僕とで釣っていると…


着替え始める娘!

フリースの上にダウンジャケット。毛糸の帽子とマフラー。リアル厚着

 

僕と妻とで行ったワカサギ釣りがものすごい寒さだった話が、さぞや印象に残ってたんでしょうね。靴下も2枚履きしてます笑。

ごっこ遊びへの一手間を惜しまぬ、この努力。親ながら毎回感動します。

さぁ釣るぞ〜!


穴を開けるところから。何度でも楽しめるわかさぎ釣り


どんどん釣ります!

ひとたび釣り糸を垂らすと5~6匹(クリップ5個)がいっぺんに釣れて、氷の中のワカサギはあっというまにいなくなります。
中は見えなくても、釣り糸の先端をくるーりとするだけで、クリップがごっそりくっつくのです。

次々に釣れておもしろい♪

そして~?釣った後のお楽しみと言えば?


揚げましょう!

火に見立てたブロックなどで火力を上げ、即興クッキング開始!


焼いて食べるのかな?と思っていたら、揚げていました

昔の写真を見ながら「釣ったその場で揚げて食べたかったなー」と呟いていたのを実現してくれてます笑。

完璧に余談なのですが、かつてのワカサギ釣りに行った時では、1匹も釣れなかったんですよ〜。

2時間かけて0匹…。思い出すだけでよみがえる絶望。

でも!今日はワカサギ食べ放題!しかも愛しい娘の手料理です。嬉しいじゃないですか。ありがたくいただきましたよ〜。

読んで頂きありがとうございました!

ABOUT ME
ポジ夫
ポジ夫
現役幼稚園の先生。いかに意欲的な子供を増やすか考える日々。心理学、特にエリクソンが大好きで、日本で一番ライフサイクル・モデルに詳しいと言い張っている。恵まれた幼児期を過ごした能天気&超ポジティブ男だが、のんき過ぎてパートナーのミラ子に叱られてばかり(でも全然気にしていない)。