外遊び

雪だるま作りを通して、子供の成長を実感!

雪だるまつくるよ!

 

雪だるま、かまくら、そり遊び、雪合戦。

子供の頃に思いっきり雪遊びをした思い出は特別なものですね!

 

筆者も昔、おじいちゃんに大きなかまくらを作ってもらったことがとても嬉しく、良い思い出として心に残っています。

今回は我が家のインプロキッズと雪だるま作りを通して、[marker]母が子供の成長を実感した話。[/marker]

お付き合い頂けると嬉しいです♪

 

雪遊びが楽しくてしょうがない!

小学校から帰宅後の6歳娘

嬉しくてたまらない犬

キャンキャンキャン♪

本日も引き続き、嬉しくてたまらない状態のワンチャンでした。

 

玄関を開けるなり、
「ねえねえおかーさん!雪ざっくざくだよ!ざっくざく!」
「今日ね!みんなで雪だるま作ったんだよ!」

ものすごく嬉しそう。
(1時間目が「雪遊び」になったらしい)

娘(6)「あのね!これから学校でかまくら作る約束したの!行ってもいいでしょ!」

  「そ、そうね^^;」(一年生同士の約束はあってないようなもの…)

 

今日は「外で遊びたい」と言うだろうと、あらかじめ夕飯を用意しておいた母。

休園だった息子(4)シチュー作りをしておいたのです◯^ー^◯

 

準備はバッチリだぜぃ。さあ行こうではないか!

 

大きな雪だるまを作ろう!

学校に着くと一面真っ白!大人でも広い校庭が真っ白だと「うわ〜!」ってなりますね。

我が家のインプロキッズも、着くなりダッシュ!
すでに豆粒ほどの大きさになっております。

雪で遊ぶ犬

♪犬は喜び庭かけまわり♪状態。

 

娘の通っている学校はトラック横のスペースが広く、子供たちが作ったであろう大きな雪玉がたくさん転がっておりました。

雪玉づくり

あちこちに大きなまん丸!かわいい〜♪

 

娘(6)「おかーさーん!こっちだよー!」

奥の方に、ありました!娘とお友達の4人で協力して作った雪だるま

子供と雪だるま作り

お顔のパーツがとれていたので補修。

 

想像していたよりも大きくてびっくり。

[marker]大人のサポートなしで、お友達と協力して雪だるまを作ることができたということに、母は感動。[/marker]

 

雪だるま

ひょっとこみたい。笑

 

娘(6)が一人で雪だるまを作り始めたところ、女の子3人が手伝ってくれたそう。
最後は男の子も助っ人で参加してくれて上に積むことができた、とのことです。

上下の雪玉のバランスがいい!1年生4人で持ち上げられる限界の大きさが圧巻!

[marker]みんなで試行錯誤しながら作ったに違いありません。[/marker]

授業時間内に完成させたということは、時間配分もキッチリできたわけです👏

実際見ていたわけではないけれど、雪だるまを見た瞬間、その状況を想像して、感動で「じわ〜」と胸がいっぱいになりました。

 

さて、娘(6)はすでに、新しく雪だるまを作り始めていますよ。

よーし!

母も息子(4)と作ります!

子供と雪だるま作り

雪だるま1つ作るだけでも色々なことを学びます。
・どうやったら丸く作れる?
・土が混ざらないようにするには?
・この人数で持ち上がる大きさは?

根気も入ります。身体も使います。押したり、持ち上げたり。

実際に自分で作ってみると、大変さが分かります。「これを1年生だけでやったのか~」とさらに感動しますよね。

 

子供と雪だるま作り

なかなか持ち上がらないので、上の玉を少し削って、母と子供の3人で持ち上げました。

よいしょーーー!!

 

 

できたー!

 

目と鼻と口をつけます。

子供と雪だるま作り

手がつめたくなっても楽しめるように、プラスチックのカップを持参していました。

ツノができ、最終的に鬼の雪だるまに♪

 

作りかけのかまくらも見せてもらいました。

かまくら手伝おうか?と提案したけれど、明日お友達と続きを作るからいいのだそう。

そんなお友達への配慮もできるようになったのね( ᐢ˙꒳​˙ᐢ )!

 

あー楽しかった!

雪にダイブ

最後に、ボフッ!

 

子供と雪型アート

雪型キッズ♡

 

まとめ

遊びを通して協調性を身につける。
一緒に遊びながら共感力をつける。

 

それは家族であっても同じだと思います。

[marker]1日に1回は、頭と身体と心をぐっと寄せ合う瞬間が、特にこの幼児期には必要なんじゃないかと思います。[/marker]

 

我が家では毎日、遊びを通してそんな瞬間を感じられるように、自然と家族が意思疎通できているのかもしれません。

今回は外遊びでしたが、室内遊びでも同じ。[marker]子供の気持ちに「イエスアンド」で答える努力。[/marker]

その日々の積み重ねが、後々の子供の人生を、自分の人生を、
親子関係を作っていくんじゃないかと、私はそう信じ、毎日子育てをしています。

 

話を戻しますが、今回は、子供が遊びを通して協調性を伸ばしていくようすを実感した話でした。

 

雪が積もった日の特別な『雪遊び』。

今住んでいる場所では雪が積もる日が少ないので、せっかく積もったらなら大人もめいっぱい味わいたい!

 

雪遊びには防寒対策をして、お出かけくださいね☆彡

 

室内でも雪遊びをしました。合わせてご覧ください♪[getpost id=”2271″]

ABOUT ME
ミラ子
ミラ子
幼少期「親と遊んだ記憶がない」「いい思い出がない」思い出すのは、思い出したくないようなことばかり。そんな人でも、育児は楽しめるぞってことを伝えたくてこのブログを始めました。