ごっこ遊び

「バレエがしたい!」娘の気持ちを応援!〜家の中でバレエごっこ〜

子供のバレリイナ

 

バレエごっこは女の子に人気のごっこ遊びの一つですね。

可憐で美しいバレリーナはいつの時代でも子供の憧れです。

 

今回は、お子さんがバレエに興味を持ったら、習い事を探す前に、

まずはお母さん教室から始めてみませんか?というご提案。ごっこ遊びですけどね。笑

お母さんとのやりとりの中でも、お子さんは十分満足するのかもしれません。

 

バレエがしたい!

まずは、それらしく着替えてみよう。(なければ作ろう)

「今日はバレエしようかな〜」と娘(6)が考えて着替えてきた服装です。

家の中でバレエごっこ

夏用シャツに、冬用タイツ、手作りチュチュ&ヘアバンド。

 

チュチュは、梱包材(プチプチ)で即興で作ったもの。にしても雑すぎてお恥ずかしいのですが、そこは隠さずオープンで。笑

 

「バレエがしたい」→ もしかしたらお子さんは、かわいい服が着たいだけかも?

家の中でバレエごっこ

家にあるものでもそれらしくしてあげるだけでお子さんは満足するかもしれません。

我が家は、だいたいそれで満足して遊んでいます。

 

同じ幼稚園に通っている2人姉妹のお母さんから聞いた話。

「帰宅したらいつも本物のバレリーナのように、髪の毛をアップにして手作りチュチュを履いて遊んでいるよ」と。

 

我が家は姉弟ですが、毎日姉妹のように遊んでいます。時には兄弟のようにも遊びますけどね。笑

 

お母さんが先生役になってみよう!

かわいい服を着たところで、ごっこ遊びが盛り上がらなければつまらない。

アンジェリーナとなかよしアリス

この日は娘(6)がアンジェリーナ、息子(4)がお友達のアリスで遊び始めました。

娘が好きな絵本シリーズ『アンジェリーナとなかよしアリス

 

アンジェリーナとおねえさんになる

は違うシリーズの絵本『アンジェリーナおねえさんになる』に出てくるリリー先生

リリー先生のお洋服とても素敵✨

 

まずは準備体操から。

「アン ・ ドゥ ・ トロワ♪」「アン ・ ドゥ ・ トロワ♪」

よーく身体を伸ばしまーす。ここぞとばかりに母もストレッチ!笑

 

次は、マンツーマンの個人レッスンの開始!きょうだいがいればグループレッスン

 

アンジェリーナとなかよしアリス

食卓ベンチを平均台に見立て、絵本のシーンを思い出しながらイメージが湧くように声かけしています。

 

アンジェリーナとなかよしアリス

「イベントの最後のショーはあなたたちにお願いするわね〜。」

なんて言うと、さらにやる気満々♪

 

以前、簡単なバレエの講習を、興味本位で一度受けたことがあります。(私がね)

その経験を我が家では遊びにいかしています。

 

お母さん先生になるポイント💡

・指先、足先まで意識を向けるように

・頭のてっぺんが引っ張られている感じに

・背筋を伸ばしてね〜

 

こんなことを言いながら、たまに子供に背中や手足の先を触れてあげると、レッスンっぽくなります。

(あくまでごっこ遊びを楽しく充実するためにですよ!)

 

娘(6)も生徒になりきって背筋を伸ばしたり、手足まで集中させたりしているのがかわいい。

 

音楽を流して雰囲気をだそう!

便利なもので、YouTube検索をすると、バレエメドレーなんてものが出て来るんです。

中でも知っているディズニーのバレエメドレーを流して見てください。

さらに盛り上がると思います。

母(先生)「小鳥がとんでいるようなイメージです」「空に舞い上がっていくように」「妖精が森の中で踊っているイメージで」

なんて適当なことを先生っぽく言ってあげると、子供はどんどん世界に入っていきますよ。

 

イベントに向けてチラシを作ろう!

うまく踊れるようになってきたら、さあて、コンサートに向けて準備開始。

全部、娘(6)のアイデアですが、チラシや看板をつくってみましょう!

印刷屋さんごっこ 印刷屋さんごっこ 印刷屋さんごっこ

息子(4)が印刷所で働いている設定で息子が印刷係。

プリント大好きなんです。

 

このチラシを作る発想は思いつきませんでした。とても面白い発想!

 

本番はぜひお客さんになってあげてね!

本格的なショーです。

お母さん、お父さんも、ぜひお洒落をしてご参加ください

面倒かもしれませんが、一度玄関の外に出てみたりしてはどうでしょう。

家の中でバレエごっこチラシ 家の中でバレエごっこ 家の中でバレエごっこ

我が家では、外から入って来るとことから遊ぶことをよくします。

 

夫婦のデート中という設定。

看板を見つけ、チラシをもらって、バレエを一緒に見るのです。

家の中でバレエごっこ家の中でバレエごっこ

楽しかったな〜。バレエのショーも、そのプロのバレリーナを見るつもりで、見ていたらとても感動しました。

 

きょうだいでも一緒に

きょうだいがいればなお楽しい。一緒に踊ったり、司会者がいてもいい。

バレリーナが休憩中に、違うショーをしたって楽しい。

今回弟の動きも良く、合間にマジックショー、歌謡ショー。

家の中でバレエごっこ

みんなで盛り上げるスタンスが大切。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はインプロファミリーのバレエごっこについて書きました。

娘(6)が「バレエがしたい!」気持ちになったら

イエスアンド!

 

バレリーナになりたい気持ちを全力で応援します☆彡

 

家の中でバレエごっこ

最後までお読みいただきありがとうございました☆彡

ABOUT ME
chai
chai
インプロマインドで子供と暮らそう。 子供との毎日は『イエスアンド』でもっと楽しくなる。 を、モットーに発信して生きます。 現役幼稚園の先生である夫、一年生の娘(6)、年少の息子(4)との4人暮らし。 子供の世界ってなんて楽しいんだろう♪を日々発信しています。