育児年表

3月生まれの年少での入園は不安?

瞑想

早生まれ、3月生まれのお子さんの成長は不安に感じますよね。4月生まれの子とは成長が一年違うわけです。やっと生まれてきたと思ったら、同じ学年の子は、早い子は部屋を歩き回り、自分の意思もしっかり示し始めます。

我が家の長女も早生まれ、3月生まれの女の子。不安は同じでした。そんな長女も、もうじき7歳。2年生になります。

結論は心配しなくて大丈夫!

入園時の心配事として大きな3点から我が家の例と共にお伝えします

3月生まれのオムツ事情

オムツ。これはですね。結論から言いますと、個人差がかなりあるので心配しなくていいです。下の子は7月生まれの男の子ですが、そっちの方が心配だったほど。。。

3月生まれだから、とかではないんですね。早く取れる子は早く取れます。逆にどんなに手をかけていても、排泄が苦手な子はいる。比較的男の子の方が苦手らしいですよね。幼稚園の先生もおっしゃっていました。周りを見ても女の子は早い子が多かったです。これだって絶対というわけではない。

ちなみに我が家の娘は2歳のお誕生日には、おしっこもうんちもトイレでできたのでパンツにしましたが、息子は3歳になっても外せませんでした。しかし、夜のおねしょ事情は解決したのは、あまり大きな声では言えませんが、(娘に悪いので)7歳を目前にした最近です。ようやくもらさなくなりました。息子も、もらしたりもらさなかったりを繰り返していますが、5歳になる前には外れると思います。

ので、ほんと排泄に関しては個人差がある。気長に対応して上げてください。もちろんお母さんの工夫は大事。工夫に関しての記事も書きたいと思います。

3月生まれの友達事情

友達事情。これも個人差。3月生まれだからお友達との関係作りがうまくできないんじゃないか。そんなこたぁーない!断言。

4月生まれの子だって何ヶ月たってもお母さんと離れがたく泣き続ける子もいます。一方、うちの3月生まれの娘のように泣いたことも行きたがらなかったことがない子もいます。(小学校の時は行きたくないと言いましたが。それは別の記事で)

やはり見ていると、それまでの段階でどれほど母親との信頼関係ができているか、それが大きいと思います。悩んでいる方に、直接は言えないですけどね。入園までの時期でいい関係を作って上げてください。

3月生まれの運動能力

オリンピックに出る選手は4月から7月生まれ、などの統計が出ていると聞いたことがあります。我が子をオリンピック選手にしたいと思われた方にはがっかりかもしれません。そうでなければ大丈夫です。親の関わり次第です。4月生まれでも運動能力の乏しい子がいれば、早生まれでもクラスで一番心も体もよく動く子に育てることは可能です。

我が子の自慢になってしまうのですが、身体も心もよく動く子です。だから運動能力の面でも入園当初から卒園するまでなんの問題もありませんでした。
小学校に入学してからも、先生からは「何かされてるんですか?どこかの体操クラブに通われてるんですか?」「体の使い方が上手ですね!」と言われました。教育的なことをする幼稚園ではありませんでしたし、家庭でももちろんしていません。子供のしたいことをサポートし続けた結果のみです。子供は遊びの中で意欲的に成長していくのです。

まとめ

3月生まれだから、といった不安に思う方がほとんどだと思います。自分もそうでした。経験する前は不安になります。しかし、入園してからの問題ごとは頭で考えて考えつく問題ではない。ってことは確かです。

今あなたの中で考えつかないような問題が、問題になってきます。小学校へ入学してからもそう。想像もしていなかったことにぶつかりますよ。それはまた改めて。

 

ABOUT ME
ミラ子
ミラ子
幼少期「親と遊んだ記憶がない」「いい思い出がない」思い出すのは、思い出したくないようなことばかり。そんな人でも、育児は楽しめるぞってことを伝えたくてこのブログを始めました。