育児年表

新一年生のリアルな悩み、不安な日々

新一年生リアルな悩み

親子コンパス(@improkids_japan)です。

新学期いかがお過ごしですか?

新1年生になったみなさん、おめでとうございます!
お母さんも、お子さんもようやく慣れてきたところでしょうか。

わが家も、娘が2年生、息子が年中に進級しました。
今回は昨年の今の時期を思い出して書きますね。

新一年生って悩み、不安はつきないよね

新一年生、まだまだ不安が続きますよね。私もそうでした。
特に一人目の子で、3月生まれの小柄な長女。

4月の下旬、まだまだ親子ともに緊張感があったような気がします。

入学式を終えて初めての週には「お腹痛い…」と休み、
次の週は「学校行きたくない!」と号泣。

学校までの距離がとにかく長かったんですね。

幼稚園と学校とのギャップ。
あんなに学校ごっこをして楽しそうに心待ちにしていたのにね。

緊張と不安、毎日出る宿題も嫌でしょうがなかったみたい。
(宿題は今もだけど。笑)

学校にも送って行ったし、迎えにも行きました。

悩みは予測できないことが、本当に辛い悩み

子育てって予測できないことほど辛いです。悩みます。
予測できることは大抵、悩まなくてもいいことだったりする。

●子供の毛が全然伸びない…
●子供が全然寝返りしない…
●おねしょが…
↑こう言ったことは、悩んじゃうんだけど、悩まなくていい悩みだったりする。

入学式前の悩みもそう
●食が細いから給食食べられるかな
●3月生まれだし、事前に勉強させてないけどついていけるかな
●お友達できるかな

↓実際のリアルな悩みはこう

入学後の悩み
●クラスに娘に暴言を吐いてくる子がいる(入学式翌日から)
※詳しく書いてもいいけどひどい愚痴になるのでここでは書けない

●通学班の上級生の口調が怖い、仲間外れにする、後ろから蹴る
※忘れたい過去、もう関わりたくない

●地域のママさんたちが怖い。人間不信に陥る
※これも忘れたい過去

結局、一年生の一学期で、引越し&転校!

したんですよ、わが家。

夏休みに引越して、2学期から転校することになったのだけど、
それからは学校のことで悩むことはなくなった

通学班の子達もみんな穏やかでいい子たちばかり

学校も1時間くらいかかってたけど、徒歩5分!

事故に合わないか、大きくなったら変質者の心配もありますよね。
その心配から解放されました。

ほんと、我慢できないほど辛かったら、環境を変えることも一つだよって、
もし同じようなことを思っている方がいたら伝えたかったので書きました。

 

なんかもっと詳しく書きたいけど、今日はこの辺で。

 

ABOUT ME
chai
chai
インプロマインドで子供と暮らそう。 子供との毎日は『イエスアンド』でもっと楽しくなる。 を、モットーに発信して生きます。 現役幼稚園の先生である夫、一年生の娘(6)、年少の息子(4)との4人暮らし。 子供の世界ってなんて楽しいんだろう♪を日々発信しています。